京都大学鉄道研究会

活動紹介

京都大学鉄道研究会は1954年に全学公認団体として活動を開始し、2023年、結成70周年を迎えました。 研究・模型・写真・企画の4部門を中心に、年間を通して様々な活動を行っております。

もっと見る

研究

葵

各年度ごとに鉄道に関するテーマを決め、 それに関する研究誌を発行しています。 研究誌は BOOTH よりお買い求めいただけます。

もっと見る

模型

NF模型

Nゲージジオラマの作成や整備をし、 様々なところで運転会や展示会をおこなっています。 京都大学の学祭である「11月祭」では、1年の集大成となるようなジオラマを展示します。

もっと見る

写真

写真撮影

年間を通して鉄道の写真を撮っています。 各シーズンには撮影旅行を企画し、遠方での撮影にものぞんでいます。

もっと見る

企画

京大鉄研 旅行

旅行会の企画や各種イベントの立案・実行をおこなっています。 2023年度の旅行会では、北陸や九州、四国地方を訪問し、現地の鉄道をおもいおもいに楽しみました。

もっと見る

BOOTH

当会では、京都大学鉄道研究会雑誌「葵」をはじめとする研究誌を発売しています。 こちらのページからお買い求めいただけます。

BOOTHへ

新歓情報

当会は大学等に在籍し、月1~2 回京都大学構内で実施される例会に参加できる方であれば回生を問わず年間を通じて入会を受け付けています。 詳細は下のリンクよりご覧いただけます。

詳細を見る

ソーシャルメディア

Blog

Blogでも情報発信中です。下のリンクからお読みいただけます。

京大鉄研のBlogへ

Twitter

Twitter運用中です。会員が情報発信をしていますのでお気軽にフォローをお願いします。
お問い合わせはTwitterのDMからもどうぞ。


その他

inserted by FC2 system